外壁塗装の塗料【アレスダイナミックTOP】の特徴と価格・相場を解説!

外壁塗装のために利用する塗料にはいろいろな種類が存在していますが、シリコン樹脂のアレスダイナミックTOPもそんな塗料の一種です。

アレスダイナミックTOPの特徴

アレスダイナミックTOPの特徴として、塗料の主成分の一種である酸化チタンに紫外線が当たることで発生するラジカルは、塗膜を破壊して劣化を促進させてしまいますが、そのラジカル発生を四つの技術にて抑制するといった働きをアレスダイナミックTOPでは期待できます。
その四つの技術の詳細としては、紫外線を抑制する国産の高性能シリコンレジンラジカルバリヤコート、高性能シリコンレジンをすり抜けた紫外線も無害化するUVトラップと、極微量すり抜けた紫外線によって発生したラジカルすらも捕獲するHALSラジカルキャッチャーで、これらのテクノロジーの働きを駆使することで、紫外線劣化を阻止して耐久性を飛躍的に向上させ、樹脂性能を最大限に引き出すことが可能です。

また他にも独自の緻密および強靭塗膜形成技術によって高い付着力を発揮し、下もしくは中塗材のアレスダイナミックフィラーとダイナミック強化材を組み合わせることで、従来は塗装できなかった湿潤面への塗装も可能となっています。
それゆえに雨の日や梅雨時期への対応はもちろんのこと、高湿度になりやすい北面や水回り付近、日陰などにも有効ですし、悪天候による工期遅延が少なくなり、近隣への心配もなく外壁塗装やリフォームの際、スムーズかつ効率的に使用することができるというメリットもあります。

そんなアレスダイナミックTOPですが、基本的に臭気の少ない水性の塗料のみなのでホルムアルデヒドの放散量も少なく、超低汚染で環境に優しい塗料な上にカビや藻も付着しにくいので、トータル的に見て安全性も高い傾向にあります。
さらに艶有りはもちろん、7分艶や5分艶、3分艶といったように艶の種類があり、日本ペイントのパーフェクトトップは艶消しもあるので、条件や好みに合わせて選択することができるところも嬉しいポイントです。

アレスダイナミックTOPの価格・相場

おまけに価格についても仕上げの種類であるさざ波模様と平滑の二種類が存在しており、そのどちらもが強化材の有無を選ぶことができます。
ちなみに仕上げの種類によって価格にも違いがあり、さざ波模様よりは平滑の方がやや低価格設定となっていますし、強化材の有無によっても違いが生じており、当然ですが強化材が含まれる方がやや価格が高い設定となっています。

それでも一番高い価格設定となるさざ波模様の強化材有の3工程でも4,000円/m2程度ですし、実際に施工する場合には3回塗りの合計単価は2,500から2,900円/m2あたりとなっています。

よってパーフェクトトップよりは値段が高いものの、その分アレスダイナミックTOPの方が機能や性能は優れていますし、用途としてもコンクリートだけでなくモルタルや窯業系サイディングボード、ALCおよび各種旧塗膜といった素材に使用可能なため、さまざまな素材の適用下地として利用することができます。

おすすめ記事