リフォームや塗装の際には客観的に見るために見積もりサービスを

住まいのリフォームや塗装の依頼をしたいという方は多いでしょう。今ではリフォームに関しても塗装に関しても、業者の選択肢はかなり豊富です。だからこそ、業者からの見積もりをとろうと考えている方も少なくありません。ただ、そういった中で実際に見積もりをとったものの、結局何がいいのかわからなくなってしまうということはよくあるものです。大切なのは見積もりを客観的に見ることです。そのためにも、見積もりサービスを活用していきましょう。

個別に見積もりをとって逆に混乱してしまう人は多い

リフォームや塗装というのは、決して安いものではありません。どれだけ小規模なものであっても、リフォームや塗装となってくるとそれなりの金額となります。そのため、業者選びというのは慎重に進めていかなければいけません。特に、今の時代はインターネットであれこれ調べられる上に、見積もりも簡単にできるようになっています。だからこそ、まずは「見積もりを」と考える方は多いでしょう。
ただ、リフォームや塗装の業者に見積もりをとって、逆に混乱してしまうケースも少なくありません。こういった場合、ひとつひとつの業者に個別で見積もりをとっていることが多いものです。リフォームや塗装の業者を絞り込むために見積もりをとっているはずなのに、その見積もりのせいで混乱してしまっては元も子もありません。
これから見積もりをとろうとしている方にしてみれば、「見積もりで混乱するってどういうこと?」「あり得ないでしょ?」と思う部分もあるでしょう。しかしながら、実際にリフォームや塗装の業者から個別に見積もりをとってみるとよくおわかりになるかと思います。ひとつひとつの業者に個別に見積もりをとるというのは手間も時間もかかりますし、何よりも混乱してしまう可能性がありますので、やめておいたほうがいいでしょう。

なぜ個別に見積もりをとると混乱してしまう?

では、なぜリフォームや塗装のために業者へ個別に見積もりをとると混乱してしまうのでしょうか?これは簡単に言ってしまうと、客観的に見られなくなってしまうからです。もちろん、見積もりをとる以上、リフォームや塗装を考えている方というのは客観的に見ようとしているかと思います。しかしながら、実際には業者への個別の見積もりとなってくるとそれぞれの業者の主観が強くなってしまうのです。
特に、リフォームや塗装の業者に見積もりをとるという行為は、数ある業者を比較して、その中から絞り込むための行為です。比較するためには客観的な視点が必要になってくるのですが、そもそも比較というのは同じ条件でなければ意味がありません。
リフォームや塗装に関してであれば、「キッチンのリフォーム」「外壁の塗装」という同じ条件のもとで見積もりをとって比較しなければいけません。もし見積もりのために業者が実際に住まいを見に来たとして、「ここもリフォームしたほうがいいですよ」「ここも塗装したほうがいいですよ」といったことを言ってくるかもしれません。そこで「じゃあ、それもお願いします」といった形で見積もりをお願いしてしまうと、それぞれの業者でまったく違った提案をしてくることになるため、混乱してしまうのです。

例えば、本当はリンゴがほしいのにAという八百屋さんでは「リンゴにみかんをつけて○○円にしとくよ!」と言われ、Bという八百屋さんでは「リンゴにバナナをつけて△△円にしとくよ!」と言われるようなものです。同じリンゴは入っているものの、条件が異なってくるため比較のしようがなくなってしまい、混乱してしまうのです。
八百屋さんにしてもリフォームや塗装の業者にしても、自分のところで買ってほしい、依頼してほしいという気持ちがあります。それゆえにさまざまな+αのサービスを提案してくる可能性が高く、比較ができなくなってしまうというわけです。ひとつひとつの業者に個別で見積もりをお願いすると、こういった事態に陥りやすくなります。
また、見積もりのタイミングによっても事情が異なってくる場合があります。ひとつひとつの業者に個別に見積もりをとるとなると、それぞれに手間と時間をかけることになります。見積もりを同じタイミングで、というのは難しくなってくるでしょう。このタイミングというのも、同じ条件で比較するためには欠かすことのできない要素です。
このようにひとつひとつの業者に個別に見積もりをとると、見積もりの内容からタイミングまで条件が異なってしまうのです。それゆえに、比較ができなくなってしまい、業者を絞り込むために見積もりをしたのに見積もりをしたことによって余計に混乱してしまうという事態に発展してしまうのです。

見積もりは同じ条件で客観的に見ることが大切

先でもお話ししましたように、見積もりをとるのであれば同じ条件で客観的に見ることが大切です。そのためには、同じ内容で同じタイミングで見積もりをとる必要があります。しかしながら、これを自分ひとりでやろうとするのは現実的ではありません。かといって、家族総動員で実行するのも難しいでしょう。
では、同じ条件で客観的に見るための見積もりというのはどうしたらいいのでしょうか?それはズバリ、見積もりサービスです。同じ内容で同じタイミングで見積もりをとることができますので、簡単に比較ができるようになります。

見積もりサービスなら客観的な意見も得られる

ひとつひとつの業者に個別に見積もりをとると、内容やタイミングの違いによって同じ条件で比較するということができなくなってしまいます。その上、ひとつひとつの業者に個別の見積もりをとるにはかなりの時間と手間がかかります。しかしながら、見積もりサービスであれば、こういった問題をすべてクリアにしてくれます。
例えば、一括見積もりサービスといったものを利用すれば、同じ内容が同じタイミングでそれぞれの業者に送信されることになります。同じ内容で同じタイミングで見積もりをとっているのですから、単純にその価格を比較すればいいだけです。もちろん、見積もりの際の業者の対応など他にも比較するポイントはあるでしょうが、少なくとも混乱してしまうようなことはないでしょう。
また、見積もりサービスを利用することによって、第三者による客観的な意見を得ることができます。リフォームや塗装を考えている方で、最初から第三者の意見が必要ないほどリフォームや塗装の分野に詳しいというケースはほとんどないでしょう。もちろん、ご自身やご家族がリフォームや塗装関係の仕事をしていたということであればある程度の判断はできるかもしれませんが、そういったケースはそうそうあるものではありません。言ってしまえば、多くの方がリフォームや塗装に関しては素人になってしまいますので第三者による客観的な意見というのはやはりほしいところなのです。
それに、すべての業者がそうであるというわけではないものの、リフォームや塗装の業者だけに話を聞くとやはり都合のいいことしか言わないといったことが出てきます。デメリットもあるのにメリットしか話さずに、施工後にトラブルになってしまうといったケースはこれまでにもたくさんありました。しかしながら、ユーザーと業者の間に第三者が入ることによって、客観的な意見を聞くことができ、施工後のトラブルを未然に防ぐことができるという部分もあるのです。
リフォームや塗装というのは実際にやるとなると大事です。だからこそ、正しい判断をし、トラブルを未然に防ぐためにも見積もりサービスを利用して客観的な意見を得るようにしましょう。

おすすめ記事