リフォームを最安値にする裏技とは?

何事においてもやはり「最安値」というキーワードにピクリと反応してしまう方は多いかと思います。特に、住まいに関することというのはとにかくお金がかかりますので、やはり「できれば最安値で……」と考えてしまうのも仕方がないことです。住まいに関することと一口に言ってもいろいろなものがありますが、ここではその中からリフォームを最安値にする裏技をご紹介していきたいと思います。

リフォームはとにかくお金がかかる

まず、リフォームというのはとにかくお金がかかります。最近ではDIYなどが流行っていますが、DIYでリフォームをするという方も実際にいます。そういった方の場合、道具を揃えたり材料を揃えたりするだけで人件費というのはほとんどかかりません。道具ももともと持っていれば新たに購入する必要はありませんし、材料も自力で調達したり人から譲ってもらったりすればお金はかかりません。かなりリーズナブルな金額で、下手すればゼロ円でリフォームができる可能性もあるのです。
ただ、これはあくまでもDIYができる場合です。これまでにDIYでいろいろなものを手掛けてきたという方や業界で実際にリフォームを手掛けていたという方であれば、お金をかけずにDIYでのリフォームというのも不可能ではないでしょう。テレビなどにおいてDIYでリフォームをする企画が取り上げられていることもあり、このイメージを一般的なリフォームにまで引きずってしまう方もいるかもしれませんが、実際のリフォームではほとんどの方が業者にリフォームをお願いすることになります。

業者にリフォームをお願いするとなると、人件費がかかりますし、その他にもいろいろなところでお金がかかることになります。もちろん、これは素人ではどうにもならないことをプロフェッショナルにお任せするからこそ発生してくる費用なのですが、リフォームというのはその性質上、結構なお金がかかってしまうものなのです。
リフォームの際には事前にしっかりと打ち合わせをすることになるかと思いますが、仮にその打ち合わせ通りにリフォームが進んだとしても気候などの影響を受けて、工期が延びてしまうようなこともあるでしょう。また、実際にリフォームのための工事を始めてから問題が見つかってそれに対処するための別の工事が必要になるということもあります。このように、リフォームというのは当初予定していたよりもお金がかかってしまうという可能性も出てきますので、できるだけ最初の見積もりの段階でその費用をぐっと抑えておきたいところなのです。

不景気な世の中だからこそ少しでも節約を

アベノミクスだなんだといまだに騒がれていますが、景気の回復に関しては実感していない方がほとんどかと思います。ご存知のように景気が回復したと感じているのは、それこそ限られたごく一部のお金持ちだけです。つい先日には賃金や労働時間の動向を把握する厚生労働省の「毎月勤労統計」の調査に大きな問題があると発覚しました。不適切な調査が23年前からおこなわれていたということで、ある意味では知らないうちに調査結果から景気などのイメージも操作されていたと言えるでしょう。一般庶民の方のほとんどが景気がいいどころか、ずっと不景気のままだと感じているのです。それにも関わらず景気が回復したと報道される謎がひとつ解けたわけです。
ただ、不正が発覚したからといって景気が回復するわけではありません。それどころか、もうすぐスタートする消費税増税などの影響もあり、景気というのはどんどん冷え込んでいくでしょうし、不景気にますます拍車がかかることでしょう。では、このような不景気な世の中でどう生きていけばいいのでしょうか?

基本的にはひとりひとりができることを頑張るしかないのですが、不景気な世の中だからこそ特に意識していきたいのが節約です。もちろん、景気がよくとも無駄遣いせずに節約していくことが望ましいのですが、不景気な今の世の中、これからも不景気であることが予想される世の中だからこそ、節約がよりいっそう重要になってくるのです。

例えば、冬眠する動物というのは厳しい冬を乗り越えられるように体にたっぷりと脂肪をつけておきます。人間は冬眠する生き物ではありませんが、これから冬の時代を生きていくことになります。だからこそ、この厳しい冬の時代を乗り越えていくためにも脂肪ではなく、いざというときに使えるだけのお金を蓄えていく必要があるのです。ただ、人間というのは生きていくだけでもさまざまなお金がかかる生き物でもあります。生きていく上で必要なお金は別として、それ以外のところで節約できるところはしっかりと節約し、節約した分のお金を先のために蓄えていくべきなのです。

リフォームというのは、住まいのために必要なものです。住まいというのは、生きていく上で欠かすことのできないものです。そのため、リフォームというのは決して贅沢ではなく、生きていくために必要なことなのです。ただ、先でもお話ししましたようにリフォームには思っている以上にお金がかかるものです。このリフォームでいかに節約するか、いかに節約できるかというのは、これから先の人生を左右するといっても過言ではないかもしれません。

リフォームを最安値にする裏技は見積もりサービス!

先でもお話ししましたように、不景気な世の中だからこそ節約が必要になってきます。お金のかかりやすいリフォームでは特に節約を意識していきたいところです。ただ、中には「節約するといっても結局は業者さん次第だし……」という方もいるでしょう。もちろん、業者によってリフォームにかかる費用は違ってくるものです。しかしながら、見積もりサービスを活用すれば裏技的にリフォームを最安値にすることができるのです。

見積もりサービスでは、複数の業者から見積もりをゲットすることができます。複数の業者において同じ条件で見積もりをとれば、その中で最安値の業者を見つけることができます。最安値の業者に依頼すれば、リフォームにかかるお金もかなり節約することができるでしょう。
ただ、見積もりサービスというのはただ金額を比較するだけのものではありません。基本的に見積もりサービスを利用した時点でそれぞれの業者には複数の業者に見積もりをお願いしていることが伝わります。そのため、業者というのはその時点でライバルである同業者の存在を嫌でも意識することになります。そういった中で水面下では、業者同士の駆け引きがおこなわれることになります。言うまでもなく、業者としては数ある中から自分のところでリフォームをしてほしいというのが本音です。だからこそ、それぞれの業者がギリギリの最安値での見積もりを出してくるようになるのです。

家電量販店などでは値引き合戦がよくおこなわれていますが、それと同じようなものです。見積もりサービスを利用することによって、業者同士の駆け引きがおこなわれるため、よりいっそう見積もりが安くなりやすいのです。ただ単純にそれぞれの業者の費用を比較するだけではなく、見積もりサービスを利用するからこそそれに加えて業者の値引き合戦で最安値でのリフォームが実現しやすくなるというわけです。
リフォームの際には節約のためにも最安値にするためにも、裏技的に見積もりサービスを活用していきましょう。

おすすめ記事