外壁塗装のカラーシミュレーション!覚えておきたいポイントとおすすめサイト

外壁塗装は建物を紫外線や雨や風などによる劣化から守ってくれるという役割があります。
建物を長く安全に使用するという点でも定期的に外壁の塗装を行う必要があるのです。
こうしたメンテナンス時には住まいの外壁や屋根の塗り替えが行われますが、お客様からよくあることが、塗り替えする場合に工事後の完了イメージがもちにくいということが挙げられます。

カラーシミュレーションとは?

どんなイメージの外観になるのかということを具体的にイメージしてもらえるように小林塗装では外壁塗装や屋根塗り替えのカラーシミュレーションが提供されています。
事前にシミュレーションをすることで具体的なイメージがもてると好評です。

外壁塗装のカラーシミュレーション 塗装工事専門店 小林塗装

外壁塗装のカラーシミュレーション 塗装工事専門店 小林塗装

小林塗装では、日本の住宅でよく用いられている12種類のスタイルから、お客様の住まいに近い住宅を選び、お客様が好みの色組み合わせなどのシミュレーションが作れるようになっています。
和風や洋風、和モダン等のスタイルから、気に入ったものをクリックするとそれぞれの外壁の塗装のからシミュレーションページに移動して製作できるようになっているのです。
小林塗装のシミュレーションは日本の住宅に合う一般的なカラーが集められており、とても簡単に仕上がりイメージを作成することができるのです。このシステムは無料で提供されており、スマホなどからも無料アプリが利用できるようになっており、便利に作成することができます。
色見本も示されているため、塗り替えカラーで悩んでいるというお客様から好評なのです。
さらに、この無料アプリにはこの会社のおすすめの外壁や屋根塗装の提案色などが紹介されているので、どのカラーを選ぼうかと迷っている時などに参考にすることができます。
また、風水などを重視するという場合にもピッタリのカラーを選ぶことができます。
加えて、ウェブ限定のお得な塗り替えプランや外壁の塗装や屋根塗装などのお値打ちの施工価格も提示されていますのでよりお得な塗装工事を行なうことができます。
この会社では塗料図鑑という形で、外壁塗装や屋根塗装などに使用される塗料が1200種類以上紹介されているため多くの中から具体的な色を選びやすくなっているのです。

小林塗装では住まいや建物に合う外壁塗料や屋根塗料、下塗り塗料などの適切な選択が塗装工事の美しい仕上がり感や塗装を長持ちなどに影響すると考えられており、この点はとても重要なポイントとして伝えられています。
そのために建築塗料の種類や用途、特徴といった点が塗料図鑑で詳しく伝えられているのです。
小林塗装ではできるだけ高品質なペイントを推奨しています。
その理由は品質が良いものはそれだけもちもよいと考えられているからなのです。
フッ素塗料やシリコン塗料、ウレタン塗料といった塗料の特徴や遮熱塗料やシーラー、錆止め塗料などについても伝えられているため、どのような塗料を選べばいいのかといったヒントも得られます。

小林塗装の外壁塗装サービスは大和ハウスなどをはじめとするブランドハウスや一般住宅など幅広く対応しています。
小林塗装は外壁塗装や屋根塗装に関するプロ職人としてのこだわりやしっかりとした理念や想いをもっている会社で、お客様が快適な生活を安心して送ることができるための最適な外壁塗装を提案しています。
きめの細やかな提案やこだわりの直接施工やお値打ち価格での施工だけでなく、施工後のアフターフォローに対しても責任を持って対応しているのです。

カラーシミュレーションの注意点

この企業はお客様に具体的な塗装後の具体的なイメージ像を持っていただくためにカラーの提案がなされていますが、こうしたイメージ像を活用する際に注意点があります。
このイメージ法はお客様が外壁のカラーを決める上でとても便利なものですが、これだけに頼って色を決めてしまうとイメージしていたものと違っているということになってしまうかもしれないといわれます。
というのは、色には無限ともいえるほど多くの種類があります。少々の違い履きにならないのではないかと考えることもあるかもしれませんが、外壁の塗装は塗装面積が広いため、ちょっとしたカラーの違いも完成時の違和感となることもあるのです。
そのため、こうしたイメージ像のみに頼るというよりも、あくまで参考として活用するようにしておくのがおすすめです。

さらに、地域の景観は実際の色見に影響するといわれています。
すてきな色を選んだけれども周りの建物とはかなり雰囲気が異なる塗装になったというよりも、周辺環境をみながら色を考えるということも塗装を成功させるためのポイントでもあります。
そのため、周辺環境との調和なども考慮しながら出したいカラーを選んでいくということも大切といわれているのです。
また、カラーのイメージソフトはとても優秀といえますが、外壁の質感については完全に再現できないといえます。
外壁にでこぼこ面などがあると色の見え方が変わってくるといわれています。
そのため、外壁の特徴などについても業者の方や詳しい方の話を参考にしてみるとよりよい塗装をおこなうことができるといえます。

おすすめ記事