KFスーパーセラ塗料の特徴とは?価格や相場も解説!

外壁塗装は定期的に施工することは必要で、長い期間何もメンテナンスをしていない外壁は劣化が早まってしまい、雨漏りの原因になることがあります。
外壁そのものを劣化させてしまうことも目立ち、張り替えが必要になることも多いので、きちんとしたメンテナンスを施すことが建物や住宅を守る上では肝心です。
塗装のリフォームを行う際には、塗料選びを慎重にすることが必要になり、アクリルやウレタン塗料、シリコン・フッ素・遮熱塗料・光触媒など数々のものから自由に選べます。
当然ながら高機能で耐久性の高い塗料の場合では施工価格が高くなるので、予算のバランスを考えることも大切なことです。

KFスーパーセラの特徴

耐久性を十分に確保して、長持ちさせることを優先したい場合では、現在では無機塗料に分類されているKFスーパーセラという塗料も使えます。
KFスーパーセラ塗料の特徴は耐久性がかなり高く、平均すると20年から25年もの耐久を実現しているものです。

光沢についても問題が無く、通常の塗料では30%の光沢減でリフォームすることが一般的ですが、KFスーパーセラの場合では長期にわたって光沢を維持できる特徴もあります。

汚れに強いことも大きな特徴です。
雨が降ってしまうと後に雨だれのような染みが付いてしまうことが多いのですが、KFスーパーセラの場合では、セルフクリーニング機能が備わっているので、雨によって外壁に付着してしまった汚れを綺麗に落とせることも特徴です。

柔軟性を伴っていることも優れた一面があります。
普通の塗料は施工後に硬化してしまいひび割れが起きてしまうことが目立ちますが、この塗料は柔軟性を長期にわたって維持できるので、ひび割れが起きてしまうことが殆どありません。
耐熱性に優れていることや遮熱性に優れていることも特徴に挙げることができます。

安全性についても優れた内容があり、20年以上もの耐久性を維持しているので、環境に優しい塗料としても利用できる魅力があります。
油性塗料になるので施工時については臭いが発生することがありますが、各施工店では養生作業を徹底してから施工するので安全性は十分に保たれています。

艶の種類についての情報を事前に知ることも必要です。
KFスーパーセラの基本は艶あり塗装が前提です。艶を持たせることで耐候性を高めていることになり、リフォームした際には新築のような美しい輝きを実現できます。
艶の種類でできるだけ艶を落したいというケースでは、別途艶消し塗料を混ぜる方法も不可能ではありませんが、この方法では本来の効果を十分に発揮できないので了承の上、利用することが必要です。

適用下地は一般的なサイディングであれば特に問題がありません。サイディングの中にも金属製や窯業製、樹脂製などがありますが、この全てに対応しています。
他にもコンクリートの壁やモルタルの壁、塗り壁でも適用下地になります。

KFスーパーセラの価格・相場

KFスーパーセラの価格は平均的な戸建て住宅を30坪とした場合では、施工費用は約130万円になります。
決して安くはない価格になりますが、耐久性を考慮した場合では十分にコストパフォーマンスに優れていると判断できます。

おすすめ記事