すぐ分かる!外壁塗装の料金比較は価格表でチェック

住宅の外壁は風雨や紫外線から大切な住宅を守ったり、断熱性や耐震性を高める効果がありますが、築年数を経過すると少しずつ老朽化してくるので、8年から10年ぐらいを経過したら外壁塗装工事を行う必要があります。
住宅の外壁は古くなってくると水分が住宅の内部に入りやすくなるので、大切な柱や内部構造に悪影響が出てしまいます。
外壁塗装工事を依頼することで家の外観を美しく保てますし、住宅の断熱性や防水性、耐久性を高める効果も期待できます。

外壁素材の種類と費用の目安

住宅の外壁はウレタンやシリコン、フッ素などの素材がありますが、住宅の形状に合わせた素材を使用するので、単価が少し違ってきます。
夫婦とお子様だけで生活をしている場合と、二世帯で生活をしているご家庭では家の面積も違ってくるので、多少は料金が違ってきます。
住宅の面積によって単価も決まってきます。

住宅の外壁は風雨にさらされていますし、強い紫外線の影響を受けやすいので、藻が付いたりやひび割れなどが見られるようになります。
外壁の素材はウレタンやシリコン、フッ素などがありますが、耐久性を重視したい場合は費用が高めでもフッ素塗料がお勧めです。

外壁塗装工事は使用する塗料や面積によっても多少は違ってきますが、150万円から200万円前後が必要です。
信頼できる専門業者を選ぶと平均的な料金になっており、見積もり後は追加料金は発生しないので安心して利用できます。

価格表はどうやって手に入れるの?

外壁塗装工事を行う時は安全に作業をするために、足場を設置する必要がありますし、外壁の汚れを落とすために高圧洗浄機を使って外壁の表面をきれいにする必要があります。
外壁塗装工事は住宅のリフォームの中でも高額になりがちなので、専門業者を選ぶ時は口コミで評価が高く、広告宣伝費などのコストを削減しているお店を選ぶと、費用を抑えた施工が可能になっています。
事前に電話で依頼しておくと、専門業者のスタッフが自宅に現地調査に来てくれるので、住宅の面積に合わせた見積もりをしてくれます。

信頼できる専門業者を選ぶと、豊富な知識や経験を持っているスタッフが在籍をしているので、住宅の形状に合わせた外壁の塗料を提案してくれます。
外壁塗装工事の平均的な料金を知っておきたい人が多いですが、インターネットを利用したり、専門業者に依頼すると価格表などを見せてくれるので、じっくりと比較してから施工を依頼しましょう。
外壁塗装工事を依頼する時は住宅の面積や使用する塗料によっても、単価が違ってくるので、専門業者のスタッフと納得が行くまで打ち合わせをすることが大事です。
地元で評価の高い専門業者を選ぶと価格表などを提示してくれるので、金額に納得が出来たら施工を依頼すると良いでしょう。

専門業者のスタッフは電話で依頼すると、迅速で丁寧な応対が特徴なので、不安や悩みを相談すると良いでしょう。
インターネットを利用すると優良な専門業者を見つけやすいですし、施工後のアフターサービスも丁寧なので安心です。

おすすめの記事